マンガ描き柳原望が日々つれづれをまにまに綴ります

キンカン日食

120521.jpg

キンカさんたちと見ましたよ!

世紀の天文ショー金環日食、ご近所さまの土地ではご覧になれましたか?
ウチではばっちし見れましたよー。いやーキレイだった〜♪

日食予定時間にどの辺りに太陽が来るか、予行練習やったりしたんですけどねえ。
観察用に厚紙にパンチで穴開けて準備したりしたんですけどねえ。
パンチ、穴でっかすぎでして・・・
日食最中に「うわっ、穴がでっかすぎるんだ!」と気付きまして。
あわあわと厚紙に縫い針で穴開けたりして。
結局写真にての記録は数多居る天文ファンに任せよう!と日食メガネで観察メインに絞りました。
日食最盛期に写真撮影はできず、日食終りかけな(しかもショボい)トップ写真を記録するのみに留まったのでした

でも!肉眼ではばっちし見ましたから!!
記録より記憶!!!!

ちなみに、朝も早々にケージ掃除を済ませた錦華鳥さんたちを
ベランダに引っ張り出して、
日食の時にどんな反応示すかな〜とわくわく観察してたんですが
「日食?ナニそれ。オイシイの?」
って感じでした
全くいつもと変わりなし・・・。
気温がぐっと下がったので、「あれ〜?」くらいな反応でした・・・

日食最盛時にあいにくの曇天〜って所もあったとか。
でも、同じ時間にみんなで空を見上げたってことだけでもうロマンですよね。
皆様はどのようにご覧になりましたか?


120521-2.jpg

ちなみに今回使った日食メガネは2009年の日食時に購入したもの。
今回のために大切に保存しておりました。
我が地方では、次の日食は29年後とか。
29年保存しますよ!
生きてたら、このメガネでまた日食を観察するのだ

スポンサーサイト

2012-05-21 : 日々のこと : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>あるふぁさま
まさか金柑頭を持ってくるとは(笑)。
本日の金星通過、目が悪いものだから
小さな黒点がどれだかわかりませんでした・・。
月食は曇りだったし(T_T)
>金は紅さま
やっぱ私は「錦華ん」でしょうか?(笑)
>samaさま
記憶は香りと結びつくと強力みたいですよ!
きっと今回の日食は一生わすれないでしょう〜(笑)
>波多野鵡鯨さま
溶接面!なかなか迫力ある観察でしたね〜。
種は発芽しないものも多いので多めに撒くとよいらしいですが、
撒きすぎるとウチの小松菜状態になりますねえ・・・・・
>やまさま
木漏れ日、キレイですよね〜。
日食時間、ウチのキンカさんたちは?な感じでしたが
カラスが騒いでましたよ。何か感じ取ったのでしょうか?
>雫さま
PCだとばっちりですね!。ってことは文字コードとかの問題なのかな・・・?
レースカーテンの金環、キレイだったでしょうねえ。素敵です!
>なーがさま
京都駅写真、カッコいいですね〜。
ハルくんはもれなく観察したと思います!そういうの大好き君ですから(笑)
2012-06-06 12:34 : やな URL : 編集
No title
会社をお休みして子ども達と見ましたが、本番の時には雲が良い感じにフィルターになって肉眼できれいに見えました。写真もフィルターなしで撮れました。
天気ばかりは運ですが、会社の同僚はツアーの飛行機の中で見た+写真を撮ったそうです。そんな手があったかと目からウロコでした。
何はともあれ、生きているうちに金環日蝕が見られて幸せです(^^)。

6/2に部分月食、6/6に金星の太陽面通過ですね。しばらくは天文現象でニュースも賑やかです。

ネットで見た画像ですが、京都駅のコンコースがとても幻想的だったそうです。こういう写真が撮りたいですよね。
http://livedoor.3.blogimg.jp/otaku_blog/imgs/6/e/6eafb8f2.jpg

くるりちゃんとハル君はどう観測したんでしょうか?ちょっと興味があります。
2012-05-31 21:59 : なーが URL : 編集
カーテンの影
今、在海外でPCからの接続なので、ハンドル戻してみましたが、どうでしょう?
(化ける時は在日本・携帯接続なので。)

本題の日食ですが、私のところでもばっちり拝むことが出来ました。
個人的には、写真やTV映像と同じに見える日食メガネで見る太陽より、ピンホールカメラの原理で見る太陽像の方が、印象に残りました。
レースのカーテンの影一つ一つが「金環」なのとか、面白かったですよ。

あるふぁさんが挙げていた天文ショーは私も似たような感じです。
(ハレーは見てない、ヘールボップは一応拝んだ。
シューメーカーレビーの衝突は、コネで超贅沢な環境で観察した。
おまけで、しし座流星群の大出現は、今のお部屋で根性で目撃した。)
不安にならずに、天文ショーを楽しめる時代でよかったですよね。
2012-05-28 23:58 : 雫 URL : 編集
木漏れ日。
私の住んでいる地域では、「大部分日食」でした。
自分では見なかったのですが、
ほぼ重なった時に、少しの間、暗くなって、
昔のヒトが天変地異の前触れの様に思ったのもうなずける、
と感じました。
あと、木漏れ日の観察も、なかなか神秘的でしたよ。
2012-05-26 07:00 : やま URL : 編集
会社にて
日食は会社でみました。
もっとも、見たのはだいぶ中心から外れていましたが・・・。
日食メガネなんてのは持っていませんが、会社には
「社長が趣味でやっている溶接」に使う「溶接面」がありまして
それでみました。(あれは便利です。)
母の日のプレゼントで送った「ミニトマトの水耕栽培キット」。
蒔いた種から芽がでました。
しかし、5つ種を蒔いて3つしか芽がでないとは・・。
そういうものなんですかねぇ・・。では。
2012-05-26 00:24 : 波多野鵡鯨 URL : 編集
No title
記録より記憶と言いたいところだけど歳を取ると、その記憶もあやふやに・・・。
自分の歳を考えると日記と写真でカバーしておきたいところ。

で?当日の私といえば、トイレの窓から観測
方角からして良い位置にあったのがトイレの窓でして。
次回の日食のとき、最初に思い出すのがトイレというキーワードのような気がする。。。。
2012-05-25 19:07 : sama URL : 編集
一日二食
……、
タイトルからしてスベりましたね。

金冠日食、行い悪くて曇ってしまい、見られずでした。
ばかいぬさんのサイトに張ってあったリンク先の情報は大変参考になったのですが…。
たぶん、私が貧乏性で、普段からせいぜい空模様くらいしか気にしてないのが悪かったのでしょう。日頃、財布や腹の足しにならない情報には興味が薄いもので…(笑)。

日食、部分か皆既かのどちらかだけと思っていたので、「なぜ金冠に?」と思っていたのですが、太陽・月・地球の距離の関係という事を知り、高校地学で習った「ケプラーの法則」を久々に思い出しました。楕円軌道だからいつも同じ距離じゃなかったんですよね。
地理と天文はあまり絡まないし、すっかり忘れてました。

金冠食の間、急にほの暗くなって「ゲっ、眼の調子おかしい!」と、一人密かに焦ったのはここだけの話です。

なお、「きんかん」の表記は、「金環」よりゴージャス感のありそうな「金冠」にしました。
やなさんなら「金歓」でしょうか?。まさか「金燗」とか「金汗」ではあって欲しくない…。
2012-05-25 17:56 : 金は紅 URL : 編集
No title
キンカンと言いますと、本能寺ですね。はい。

カタカナ表記なのは、キンカ鳥さんとかけてますね^^

こちらでは、微妙な欠け方を観測できました。
ファンタジーな絵本にでてきそうな、
妙な形の欠け方でした。
パンチの穴を開け損ねて、もう一回やったら
太った三日月みたいな・・・はい、わかりませんねw

ハレーは見逃し。
ヘールボップはじっくり見た。
シューメーカーレビー彗星の激突はニュースで見た。
うーん、人間大体80年。
あとどのくらい天文ショーをみれますかねぇ。
2012-05-24 22:17 : あるふぁ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

やな

Author:やな
柳原望
愛知県在住の漫画描きです。
活動状況はH.P.「天水花苑」を
ご参照ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ご訪問